「内窓」夏場でも効果を実感(お客様の声)

代表者コラム

今年3月に「内窓」を設置されたお客様から、夏場を過ごされた様子のご報告メールをいただきましたのでご紹介させていただきます。

【お客様の声】
内窓は結露防止を目的に設置しましたが、今年の夏は冷房効果が凄く良かったと実感しています。従来は温度を23~24℃で設定していましたが、今年の夏は昼中28℃、就寝中も28~29℃設定で過ごせました。盆を過ぎてからは、深夜は29℃にしないと寒く感じることもありました。電気代ですが、昨年は深夜は一切使用せず8月は14,000円位支払ったと思いますが、今年は朝までフル稼働しても、8月(519kwh)は10,266円の支払いで済みました。内窓は気密性が高いのと、遮熱ガラスとの併用で効果が出たのだと思います。

冬場の結露対策を目的に設置した「内窓」が、夏場にも効果を発揮してくれたという嬉しいご報告でした。熱の出入りは「窓」が一番大きいので、窓を断熱することで室内の温熱環境に大きな効果をもたらしてくれます。「内窓」は寒い冬も暑い夏も有効な断熱手段だと言えます。