窓の開き方大辞典

引違い窓

左右に開閉するもっとも一般的な窓です。障子の開け方で風を上手に調節できます。

シャッター付引違い窓

雨戸のような戸袋がないすっきりしたデザイン。日差しや視線をカットでき、防犯にも配慮。シャッター面に通風用のスリット(通気孔)を設けたタイプもあります。

片引き窓

片側のFI X窓とスライド開きの窓(障子)により、眺望性と通風を両立した窓です。


両袖片引き窓

正面のFIX窓と左右のスライド開きの窓(障子)により、眺望性と通風のバランスがとれたシンメトリーな窓。

FIX窓

窓が開かないはめ殺し窓です。採光や眺望が欲しい時に最適です。

片上げ下げ窓

上下2枚の障子があり、上は固定で下だけを上げ下げする窓です。


たてすべり出し窓

上下の枠に設けられたアームに支えられた障子が、枠にそって外に移動し開閉。障子の角度によって風を調節できます。

すべり出し窓

左右の枠に設けられたアームに支えられた障子が、枠にそって外に移動し開閉。障子の角度によって風を調節できます。

内倒し窓

障子を室内側に倒して開く窓。大きく開閉しないので、窓から落下防止にすぐれています。換気用に最適です。


高所用換気窓

リビングなどのハイサイドライトに最適な高所用の換気窓です。“高窓用オペレーター”と“電動ユニット”いずれかの操作方法をお選びいただけます。

オーニング窓

上下に並んだ複数の障子が同時に開閉。障子の角度で風を調節できます。全開するので通風性にすぐれています。

ガラスルーバー窓

ガラスのルーバーを開け閉めし通風を調節。型板ガラスにすると視線を遮ることができます。水まわり部の換気用に適しています。


出窓

室内からの眺望と外観のデザイン性にすぐれた窓です。外観デザインには、上記の弓形ほか台形や角形があります。

ワイドオープン(折りたたみ窓)

窓面全部を開閉できる全開放型の窓です。室内と庭などオープンエアとの一体感を味わえます。

天窓

光を取り込みながら風の通り道をつくる開閉タイプと、広い採光面積で効果的に光を取り込むFIXタイプがあります。


リフォームしたい場所は?

おすすめの商品をご紹介します!

窓リフォームのことがよくわかる!